• 訪問後も支払わないでいるとエイワは簡易裁判所を通じて「支払督促」を申し立てて来ることがあります。
  • 支払督促は東京簡易裁判所からミシン目を切り取って開く形の封書で届きました。
  • 支払督促には「分割金の支払を怠った日(期限の利益喪失)」の記載があり、計算書から「最後に借入れた日」「最後に返済した日」がわかります。
  • その遅い方から5年以上経過していると消滅時効を援用することにより、返済義務がなくなる可能性があります。
  • 支払督促を起こされている場合は2週間以内に異議を申し立てる必要があります。時間がありません。
  • 放置しているとたとえ時効期間が経過していても、債権者の請求が認められ、時効は中断し、時効期間が10年に伸びます。
  • すぐにお近くの司法書士か弁護士にご相談されることをおすすめいたします。
  • 大阪市にある当事務所(南森町駅1番出口から徒歩2分)に来所可能な方は、当事務所でも無料相談を受け付けております。お気軽にご連絡下さい。
  • ちなみにこのエイワからの「支払督促」を持ってすぐに来所された依頼者様は時効が成立しました。