A はい。差額をお支払いただければ、自己破産申立に移行できます。

時効が成立しなかった借金が高額の場合は、自己破産を申し立てるという選択肢がございます。
その場合、既にお支払いいただいた費用を自己破産申立て費用に充当し、その差額を申し受けます。
分割払いも可能です。

自己破産申立費用は以下をご参照下さい。

自己破産申立 | 債務整理のページ