A 個人信用情報の開示請求をしても時効の中断にはなりません。

時効の中断事由は法律で決まっています。

  1. 請求
  2. 差押え、仮差押えまたは仮処分
  3. 承認

個人信用情報の開示請求は上記のどれにもあてはまりません。

安心して個人信用情報を開示してください。