A 返済予定、連絡先、勤務先などを聞かれるようです。

債権者としては訪問までしている以上、手ぶらでは帰りたくありません。
何円かでも払ってもらい、回収と合わせて時効を中断させたいはずです。
その場での回収は無理でも、時効を中断させるために、債務を認める書類に署名をもらったり、債務を認める発言を録音したいはずです。
そして、今後連絡の取れる携帯電話の番号を聞き出し、携帯が繋がらなかった時のために、勤務先の連絡先を聞いておけば、あなたと連絡が付く可能性はぐっと上がります。
勤務先がわかれば、判決を取った後、給与の差押ができますので、そのあたりを聞いてくるでしょう。