A いくつかの可能性があります。

  1. そもそも借りていた債権者がJICCに加盟していない。

    個人信用情報には、その機関に加盟している債権者の情報しか登録されていません。

    以下のHPから借りていたところがJICCに加盟しているか検索してみましょう。
    加盟会員一覧|日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

  2. 債権回収会社などに債権譲渡された。

    債権回収会社はJICCに加盟していないので、その債権回収会社の情報は載りません。
    元々の債権者が債権譲渡したという情報は債権譲渡から1年間載ります。
    screenclipJICCのホームページより http://jicc.co.jp/whats/about_02/index.html

  3. あなたが開示請求書に記載した電話番号や住所などの情報ととJICCに登録されている情報が一致しない。

    電話番号や住所が一致しないと開示対象にならない可能性があります。
    screenclipscreenclipJICCのホームページより https://www.jicckaiji.jp/entries/add