株式会社ティー・アンド・エスとは?

  • 東京都港区芝大門に本店を置く消費者金融
  • 債権買取(債権譲受)業務を行っています
  • 貸金業登録番号:東京都知事(5)第29447号 (2018年5月現在)
  • 日本貸金業協会会員:第002537号
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)に加盟
  • HPは次の通りです

元々の債権者

  • タイヘイ
  • 日本プラム
  • ベルーナ
  • プライム
  • ゆかり→エイシン産業
  • アエル→クリバース
  • ナイス→アエル→クリバース
  • オリエント信販→プロマイズ など

「債権譲渡及び債権譲受通知書」の内容

  • 「債権を譲渡、譲受けしましたので、今後は譲受人に直接お支払下さい。」と書かれていました。
  • 借用書のコピー、貸金業法24条2項に関する通知も同封されていました。

「債権譲渡及び債権譲受通知書」からの時効判断

  • 債権譲渡があっても、時効は中断しません。
  • 【債権内容の表示】のところに「弁済期」、「最終取引日」の記載があります。
  • これらの日付から5年以上取引がない場合、時効が成立する可能性がございます。

時効にならないケース

以下のような場合は時効期間が過ぎておらず、時効が成立しないと考えられます。

  • 5年以内に返済している。
  • 5年以内に示談を結んでいる。
  • 5年以内に誓約書や確認書などの書類に記入している。
  • 5年以内に支払いの猶予を申し入れたことがあり、その証拠が相手側にある。
  • 10年以内に裁判をされて判決などの債務名義を取られている。  

対処方法

  • 時効の可能性が少しでもあるようでしたら、ティー・アンド・エスに連絡する前に、まずはお近くの司法書士か弁護士にご相談されることをおすすめします。
  • 借金の時効を成立させるためには、適切に時効を援用(主張)する必要があります。時間が経てば自動的に成立する訳ではございません。
  • 司法書士にご相談いただけるのは、元金が140万円以下の場合です。利息や遅延損害金を含んだ合計額は140万円を超えていても差し支えありません。
  • 元金の金額は「債権の表示」の「残元金」の欄でご確認いただけます。
  • 大阪市にある当事務所(南森町駅1番出口から徒歩2分)に来所可能な方は、当事務所でも無料相談を受け付けております。お気軽にお電話もしくはフォームからご予約をお取り下さい。

 

→『㈱ティー・アンド・エス』へ時効を援用し解決したお客様の声はこちら