お金を借りては返し、借りては返しの「借金の泥沼」にはまって、いつの間にか100万円近くの借金に膨れ上がった私の身に、二カ月の入院という災難が降りかかったのが6年前。

その入院がきっかけで生活保護を受けることになり、「借金は返せない」と金融機関に伝える事になりました。

その一年後には自立できるまで身体が回復しましたが、心の片隅には「借金があるから・・・」と人生を暗く考える生活が続きました。

そんな中、先月金融機関から催促状が届き、やっと向き合う決心が出来、色々とHPを調べ、誇大広告にならず、一番真摯に説明されている西村先生のHPに辿り着き、相談させて頂く事になりました。西村先生に優しく温かく相談に乗って頂き、「消滅時効の運用」をお願いする事に致しました。

裏へ続く

~続き~

相談から二週間程で全ての手続きを終えて頂き、借金のある身から多少の貯金のあるプラスの生活に変わる事が出来ました。

これでやっと家庭を持つ努力もできそうです。

本当にありがとうございました。

<担当司法書士からのメッセージ>
この度は他府県からご来所いただきありがとうございました。
入院で働けなくなり生活保護を受けたところから、貯金ができるまで復活されるには、かなりの努力が必要だったことと思います。
これからも前向きにお仕事に励んで下さい。
こちらこそありがとうございました。