平成6年に勤めていた会社が倒産し就職先も見つからず住宅ローンの支払いに追われサラ金に手を出してしまいました。

当時6,7社から借りていたと思います。家も失い無一文になり最低の生活を3年送りました。その後、職も見つかり何とか生活がおちついた矢先に、債権回収会社2社から督促を受けました。
今思うと、この時に弁護士か司法書士に相談すべきでした。
回収会社Rには分割で30万円払いました。後で分かったのですがR社は無許可で債権回収を行っており、社長以下3名が逮捕された会社です
O社からは督促状が何度も来るようになりましたが、1度も払っておりません。現在私は年金生活社です。最近スマートホンを始めまして、西村先生のブログを拝見し相談しようと思いました。債務の相談に伺い時効の援用手続きを依頼し、結果O社への時効が成立しました。
私は負債が残っていますが、今回先生に相談して、これからの指針ができました。

省みて、債務に悩んでおられる方へ早めに弁護士なり司法書士に相談に行きましょう。

<担当司法書士からのメッセージ>
ずいぶん古い債権でしたから、もっと早くご相談に来ていただければ良かったですね。
スマートフォンをお持ちになったことでネットにアクセスできるようになり、いろんな情報を得ることができるようになってのご来所でした。
これまでの人生いろいろな事があったとおうかがいしました。
今回の手続きで少しでもお心が軽くなっていただけたのであれば、よいのですが。
ありがとうございました。