時効の援用・・・ 言葉は知っておりましたが、そんなうまい話があるものかと考えておりました。

自分がまいた種で迷惑をかけておきながらチャラになるなんて・・・

督促が数十年ぶりにきだして毎週のように届きだしたのです

インターネットで色々と調べましたが事務所のHPや西村先生の略歴等細かくのっており、また、実際にお会いしてもお話の仕方などとても好感がもてました

感謝しております ありがとうございました

<担当司法書士からのメッセージ>
時効という制度は耳にしたことがあっても、いざ自分が主張するとなると躊躇するものです。
自分が借りたものを放置しておいて、時間が経ったからチャラにしろ、と言うわけですから。
そんなときは、司法書士や弁護士という第三者にお願いするのがいいかもしれません。
自分では主張しにくいことも、第三者であれば、法律に則って粛々と手続きを行ってくれます。
ご依頼ありがとうございました。