A 債権者があなたが住民票を移したことを知ったのだと思われます。

 金融機関等の債権者は債権回収のため、契約書等の資料を添付することにより、債務者の住民票を取得することができます(第三者請求)。債権者は定期的に滞納債務者の住所を確認しているようで、今まで音信不通だった債務者が住民票を移動させたのを契機に、ここぞとばかりに督促状を送付するということは、よく聞く話です。