A  借りたものは返すのが原則ですので、そう感じるのは自然な感情だと思います。

ただ、借金を払えなくなった時点で司法書士や弁護士などの専門家に相談できていれば、自己破産などの債務整理により借金は解決しているはずで、こんなに長期間悩む必要は無かったと思います。

もう、充分悩んだのではないでしょうか。

消滅時効が成立するかどうかは、やってみないとわからない部分もございます。

法律的に支払い義務の残ったものだけをきちんと返済する方向で考えてみてはいかがでしょうか。

そろそろ、過去を精算し、新たな一歩を踏み出す時期かも知れません。