私の勝手な理由で長年滞っていた借入れの催促が突然10年も経って連絡がきました。

もちろん返すべきなのは重々わかっております。

しかしお金に余裕もなくどうすれば良いかわからず困っているときに、ネットで西村事務所をみつけました。

こちらの無責任な相談にも優しく対応して頂き、話しやすく安心感がありました。

この人に任せようと決め、自然と不安はなくなりました。

すぐに解決の連絡を頂き、ほっと胸をなでおろしました。

1回目の相談以降はLINEでの連絡とゆうのもとてもよかったです。

又何かありましたら相談させて頂きます。


<担当司法書士からのメッセージ>

支払えなくなってから10年もの長期間が経っていても突然請求されることがあります。

5年の時効期間が過ぎていても、時効を援用していないと、借金は残ったままです。

請求された方の中には長期間借金を放置していたことを責められるのではないかと、専門家に相談せず自分でなんとかしようと相手方に連絡してしまう人もいます。

百戦錬磨の相手方は、借金を認めさせ、支払いの約束をさせて時効の援用を封じてくるでしょう。

今回は、相手方に連絡する前に当事務所へご相談いただけたことから、スムーズに解決することができました。

1度だけご来所いただければ、その後はLINEや電話のやり取りで進めていくことができます。

「1度も行きたくないので、電話だけで手続きしてくれ!」とお叱りをいただくこともあるのですが、1度担当者と顔を合わせておけば、その後の問合せも気軽にできますし、そもそも、依頼してもよい相手であるか判断しやすいと思います。

この度は他府県にもかかわらずご来所ご依頼ありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にご連絡下さい。