「震えが止まらない。武富士の借金の件で自宅を訪問された。」

「帰宅すると『引田法律事務所から依頼を受けて自宅を訪問した』と書いた書類が入っていた!」

「家に居る家族から『日本保証の件で誰かが来てるで!』と電話がかかってきた。」

あなたが引田法律事務所(日本保証、旧武富士)の件で自宅を訪問されてしまったとしたら今、不安でいっぱいだと思います。
あなたの家族も心配していることでしょう。
このページは自宅訪問が不安な人や実際に自宅を訪問されてしまった人に向けてあなたが取るべき対策を時効の援用を専門的に取り扱っている司法書士が解説しています。

→【代表者の想い・プロフィール】はこちら

自宅を訪問してくる会社

弁護士法人引田法律事務所から訪問調査依頼を受けたオリファサービス債権回収株式会社株式会社日本インヴェスティゲ-ションがあなたの自宅を訪問してきます。

オリファサービス債権回収株式会社

社 名 オリファサービス債権回収株式会社
許可番号 法務大臣 第94号
株 主 株式会社 オリエントコーポレーション
本 社 〒169-0072
東京都新宿区大久保一丁目3番21号 新宿TXビル8階
関西営業部 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2丁目11番26号 大阪BXビル3階
引用:会社概要|オリファサービス債権回収株式会社(オリファサービサー)”

オリファサービス債権回収のHPによると、”オリコグループの企業として、創業以来築き上げたノウハウと独自のネットワークを活かし、顧客調査から債権回収業務までを取扱う全国ネットの「現地訪問型サービサー」会社です。”とあります。

株式会社日本インヴェスティゲ-ション

会社名
株式会社 日本インヴェスティゲ-ション
所在地
本社:東京都中央区日本橋本町3-4-7 新日本橋ビル 8F
設立
1964年・昭和39年3月17日
事業内容
現地現認業務、現地訪問調査、実態確認調査
リスク管理調査、取引先関連調査、市場・競合調査
引用:会社概要・沿革|株式会社日本インヴェスティゲーション

日本インヴェスティゲ-ションのHPによると、現地訪問による居住確認などを行っている会社のようです。

自宅を訪問された時に不在の場合

不在の場合は、切手の貼っていない、親展と書かれた封筒で【ご連絡のお願い】が郵便受けに投函されています。

本日、弁護士法人引田法律事務所より、訪問調査依頼を受け、ご自宅にお伺いしました。
下記、「ご連絡のお願い」をお渡し又は投函するよう言付かっております。・・・
-・-・点線-・-・
日本保証が貴殿に対し有する債権に関し、債権回収に係る委任を受けております。
そこで、貴殿の居住先へ、居住確認のため、訪問調査会社に指示し、本書をお渡し又は投函させていただきます。
お忙しいことと存じますが、ご確認したいことがございますので、下記当職連絡先まで、ご連絡いただけますよう、宜しくお願いいたします。
【連絡先】
・・・・

宛名、日付は手書きです。

オリファサービス債権回収の封筒には「親展」とだけ書かれていました。

日本インヴェスティゲーションの封筒には「親展 重要書類のため必ずご本人にお渡し下さい。」と書かれていました。

自宅を訪問された時にあなたが在宅の場合

あなたの自宅を訪問してきた人から上記の「ご連絡のお願い」を渡されます。
訪問者の指示であなたは引田法律事務所と直接電話で話しをすることになります。

対策:消滅時効にならないか検討する

借金の時効期間は5年

通常、借金の時効期間は5年です

引田法律事務所は訪問してくるまでに「受任通知書」、「通知書」、「催告書」などを度々送ってきているでしょうからその書類の「支払の催告に係る債権の弁済期」を見て下さい。

そこから5年以上取引がない場合消滅時効により、返済義務が消滅する可能性がございます。

「支払の催告に係る債権の弁済期」に平成30年など最近の日付が記載され、その日付に心当たりがない場合は、「最終貸付年月日」を参考にご自身の記憶を優先させて5年以上取引がなかったかご判断下さい。

裁判が終わっている場合の時効期間は10年

訴訟や支払督促などの裁判手続が終わっている場合(債務名義がある場合)の時効期間は確定から10年です。

裁判確定から10年が過ぎていれば、時効が成立する可能性があります。

通知書から裁判手続きがあったかわかるか?

引田法律事務所からの通知の中には裁判についての記載はありませんので、ご自身の記憶をふりかえり、裁判をされた記憶がなければ5年、裁判をされた記憶があればその時から10年で時効の可能性があると考えてご検討下さい。

→【Q 消滅時効って何ですか?】はこちら

時効中断事由を知っておく

以下のような時効中断事由(時効期間が0クリアされる要因)がある場合は時効が成立しないと考えられます。

  • 5年以内に返済している。
  • 5年以内に電話や書面で示談や和解を結んでいる。
  • 5年以内に「確認書」「債務承認兼相談申入書」などの書類に記入して提出している。
  • 5年以内に支払いの猶予を申し入れたことがあり、その証拠が相手にある。
  • 10年以内に裁判手続をされている(債務名義を取られている)。

引田法律事務所に連絡するリスク

引田法律事務所に連絡すると必然的に返済についての話になり、債務を承認したとして時効が中断してしまう恐れがありますので、時効の可能性が少しでもある場合は、連絡するべきではありません。

しかし、訪問された場合など、どうしても連絡しなくてはならない場合は、「記憶があいまいなので契約書のコピーや取引の履歴を書面で送ってほしい」と伝えるだけにとどめるべきでしょう。

→【Q 時効の中断って何ですか?】はこちら

→【Q 債務名義って何ですか?】はこちら

消滅時効を援用(えんよう)する

借金の時効は自動的に成立するものではありません。

時効を援用(えんよう)する必要があります。

時効を援用していないのであれば、何十年経った古い借金であっても、返済義務は消滅していません。

→【Q 時効の援用ってなんですか?】はこちら

次回の訪問への対策

  • 司法書士・弁護士の相談予約をすぐに取る。
  • 不用意に玄関を開けない。
  • インターホンの画面を見て、郵便局や宅配便の人以外は出ない。
  • 家族にも本人の情報は話さないよう徹底しておく。
  • もし、出会ってしまったら、「司法書士・弁護士に依頼する予定なので、直接お話できません。お帰り下さい。」と伝える。

→【Q 訪問による取り立てでは何を聞かれるの?】はこちら

当事務所に依頼するメリット

1.引田法律事務所からの訪問などの取立てが止まる

受任通知や時効援用通知を送ることで窓口が当事務所になり、入れ違いをのぞき、あなたへの訪問、電話、督促状などによる取り立ては止まります。

17:00までにご依頼いただければ、即日発送いたします。

2.裁判を起こされた時は、裁判対応も任せられる

元金140万円以下の簡易裁判所の裁判であれば、当事務所の司法書士があなたの代理人となって裁判対応を行いますので、あなたが裁判所に行く必要はありません。

3.時効期間が過ぎているかわからない時は、取引の詳細を調査する

あなたと債権者との取引履歴を請求し、最後に取引した日付を含め、取引の詳細を調査します。

判決などを取られている場合はその写しを請求します。

4.内容証明郵便で確実に時効を援用(主張)する

  • 代理人名で配達証明付き内容証明郵便を利用して時効援用通知書を送付します。
  • 時効援用の形式は特に法律で定められていませんが、「時効援用通知の内容」と「時効援用通知が到着したこと」を証明できるように上記の方法で送付するのが確実です。

→【Q 配達証明付内容証明とは何ですか?】はこちら

5.時効が成立したかどうかしっかり確認する

時効援用通知を送るだけでなく、時効が成立したか(日本保証側に反論がないか)きちんと確認を取り、報告書を作成してあなたにお渡しします。

6.時効が成立しなかった時は債務整理(個人再生・自己破産)を依頼できる

  • 時効が成立しなかった時は、遅延損害金の減額交渉や今後の利息を付さない分割返済の交渉(任意整理といいます。)を試みます。
  • 任意整理ができない場合は、自己破産申立書や個人再生申立書作成を行います。(個人再生とは簡単にいうと、8割減額してもらった借金を原則3年間の分割払いで支払う手続きです。詳しくは【債務整理のページ・個人再生】をご覧ください。)

→【当事務所が選ばれる7つの理由】はこちら

依頼するデメリット

1.費用がかかる

時効の援用を専門家に依頼する唯一のデメリットは費用がかかることです。

私たちは多大なお金と時間を費やして合格率3%未満の国家資格を取り、資格を取った後も研鑽を積み、取り扱った業務からさらに知識と経験を得ています。

あなたは幾ばくかのお金を支払うことでその知識と経験を利用することができます。

お金は働いたり節約したりしてまた作ることができますが、失った時間は取り戻せません。

一日でも早く解決して不安のない生活を取り戻していただきたいと考えています。

→【当事務所の手続き費用について】はこちら

時効援用の結果が出るまでの時間

  • 時効を援用してから4週間程度で結果がわかります。

引田法律事務所へ消滅時効を援用したお客様の声

もしあなたが相談する勇気が出ないのであれば、次のお客様の声をご覧ください。

あなたと同じように悩みぬいた結果、少しの勇気を出して相談し、解決したお客様の声です。

あなたと同じように自宅を訪問された方もいらっしゃいます。

突然家に訪問されあわててネットで調べ連絡しました【富山県 40代 女性】

不安に思いながらも10年以上前の借金を放置してましたが突然家に訪問されあわててネットで調べ西村先生に連絡しました。

話しやすく、対応もしっかりしてたのでおまかせしました。
結果が出るのは1ヶ月程だと言われ、しばらく不安でしたが2週間くらいで時効成立の連絡があり、今迄こんなに悩むくらいなら、もっと早く相談してれば良かったと思いました。

本当にありがとうございました。

→他にも『引田法律事務所』へ時効を援用し解決したお客様の声はこちら

当事務所へのご相談

当事務所は引田法律事務所に対する時効の援用を多数手がけております。次の【無料相談を受けるには】をご覧の上、お気軽にご相談ください。

大阪から遠方にお住まいの方は無料のLINE通話相談をご利用ください。

あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。