駿河台法律事務所への時効援用の口コミ・評判

なにせ昔のことのためほとんどの記憶があいまいだったことが一番不安でした。

しかし万が一時効にならなかったとしても相談を受けていただけると聞いて安心できました。

電話での相談は勇気が要りますが、まずは行動することが大切だと思います。

時効援用の相手方

  • 弁護士法人駿河台法律事務所(債権者クレディセゾン、委託者ジェーピーエヌ債権回収)
    →時効成立

司法書士西村竜也からのメッセージ

債権回収会社から委託を受けた法律事務所から「通知書」が届き、ご相談いただきました。
古い話で記憶があいまいだというご相談者様は多いです。
時間が経過すると記憶もあいまいになり当時の書類も残っておらず立証も難しくなってきます。
それが、時効の制度がある理由の一つです。
多くの場合、時効の援用で解決することが多いのですが、万一時効が成立しなかった場合、相手方と折り合いが付くのであれば、分割返済の交渉を承ることができます。
相談は勇気が必要だったと思いますが、勇気を出して相談してみてよかったですね。
この度はご依頼いただき、こちらこそありがとうございました。

あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。