突然の督促にとまどい、どこに相談していいのか誰に相談していいのか悩んでいた時にホームページを見かけて他の方の声や西村先生のプロフィールなどを見て「この人にお願いしてみよう」と思いました。

西村先生は本当に優しく、そしてとても分かりやすく説明してくださり、素人の私にも理解できるように話してくださりました。

また何かで困った時は先生に相談したいと思います。

本当にありがとうございました。

相手方

  • オリンポス債権回収(アプラス分)
    →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

裁判所から支払督促が届き、驚かれたことでしょう。
すぐにご連絡いただいたおかげで、仮執行宣言が付される前に解決することができました。
(支払督促が届いたのに放置していると仮執行宣言が付されて、給与や預金などを差し押さえられる危険があります。)
私自身が偉そうな人が苦手なので、依頼者様に威圧感を与えることのないよう気を付けてお話するようにしています。
また、どんなに正しいことを言っていても依頼者様に伝わらなければ意味がありません。
依頼者様とお話する際は、「会社員だったころの自分にその説明は理解できるのか?」と自問自答しながらお話しています。
もう、借金の心配はなくなりました。
今まで借金の心配に費やしていた時間をお子様やご主人に向けていただき、毎日を精一杯生きて下さい。
この度はこちらこそ、ありがとうございました。

あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。

あわせてよく読まれている記事

オリンポス債権回収からの請求を放置していると裁判所に「支払督促」を申し立てられることがよくあります。
裁判所の「支払督促」を放置するとあなたの給料や銀行口座を差し押さえられる恐れがあります。
「支払督促」に対する異議申立て期間は2週間しかないことに注意が必要です。

→【オリンポス債権回収】の「支払督促」が裁判所から届いた時の対策はこちら