「簡易裁判所からオリンポス債権回収の件で『支払督促』が届いたけど、どうしていいかわからない。」

「支払督促を無視したらどうなるの?」

このページはそんなあなたに向けて時効の援用を専門的に取り扱っている司法書士が書いています。

→【代表者の想い・プロフィール】はこちら

あなたのやるべきこと

すぐ、司法書士・弁護士に依頼して異議申立をしてもらう

  • オリンポス債権回収に連絡する前に 司法書士か弁護士に連絡して「オリンポス債権回収の件で裁判所から『支払督促』届いた」と伝えて予約をお取りください。
  • HPにオリンポス債権回収についての記載がある事務所に依頼すると話が早いです。
  • 支払督促が到着してから2週間以内に異議申し立てを行う必要があります。
  • もう、悩んでいる時間はありません。

「支払督促」を見て時効期間が過ぎていないかチェックする

  • もし、気持ちに余裕があるなら、届いた支払督促を見て、時効期間が過ぎていないかチェックしておきましょう。
  • 「請求の趣旨及び原因」(おそらく3頁目)に分割金の支払を怠った日(期限の利益喪失日)の記載があると思います。
  • この「期限の利益喪失日」から5年以上取引がない場合、消滅時効を援用(主張)することにより、返済義務がなくなる可能性 があります。
  • 支払督促が届いた後でも、速やかに対応することで、時効を援用することは可能です。

→【Q 消滅時効って何ですか?】はこちら

時効中断事由がないか、チェックする

以下のような時効中断事由(時効期間が0クリアされる要因)がある場合は時効期間が過ぎておらず、消滅時効が成立しないと考えられます。

昔のことでよく覚えていないかも知れませんが、少し思い出してみてください。
(よくかわらない場合はよくわからないと相談時にお伝え下さい。)

  • 5年以内に返済している。
  • 5年以内に示談を結んでいる。
  • 5年以内に誓約書や確認書などの書類に記入している。
  • 5年以内に支払いの猶予を申し入れたことがあり、その証拠が相手にある。
  • 10年以内に裁判手続をされ確定している。

→【Q 時効の中断って何ですか?】はこちら

やってはいけないこと

慌ててオリンポス債権回収に電話する

  • 裁判所からの通知に驚きあわてて電話してしまう方が少なからずいらっしゃいます。
  • しかし、不用意にオリンポス債権回収に連絡してしまうと、債務を承認してしまい、時効の援用ができなくなる恐れがあります。
  • 通話は録音されている可能性があります。
  • ナンバーディスプレイであなたの電話番号が知られてしまい、文書以外にも電話で頻繁に督促 されるようになります。

届いた書類を捨てる

  • 届いた支払督促は、時効を検討する上での重要な資料となりますので、捨てずに保管しておいて、司法書士や弁護士に相談する際にお持 ちください。

無視する・放置する

  • たとえ時効期間が過ぎていても、時効を援用(主張)するまでは借金は残っていますので、支払督促を申し立てることは可能です。
  • 支払督促を無視して確定すれば給料やあなたの自宅内の物を差し押える強制執行(国が強制的にあなたの財産から回収する手続き)を受ける可能性があります
  • 遅延損害金は解決するまで、毎日増え続けます。

異議申立書に「分割払いを希望します」と書いて提出する

  • 督促異議申立書の用紙が同封されていることがあります。
  • その場合、用紙の「分割希望を希望します」にチェックを入れて提出してしまうと、債務を承認したとして、時効を主張できなくなってしまう恐れがあります。
  • 2週間以内に司法書士や弁護士の予約が取れないなど、ひとまず自分で異議申立書を提出するときは、異議申し立ての理由欄は空欄で提出しても構いません。

オリンポス債権回収とは

  • オリンポス債権回収株式会社は札幌市に本店のある、法務大臣の認可を受けたサービサー(債権回収会社)です。
  • ユニマットライフ、アイク、ディック、CFJなどの債権が、ラックスキャピタルに債権譲渡され、ラックスキャピタルから債権の管理回収の委託を受けたオリンポス債権回収が支払督促を申し立ててきました。
  • アプラスの債権が合同会社OCCに譲渡され、OCCから委託されて支払督促を起こしてきたケースもあります。
  • 武富士の債権が株式会社キュ・エルに譲渡され、キュ・エルから委託を受けて支払督促を申し立てているケースもあります。

「支払督促」の外観

  • 「支払督促」は簡易裁判所から定形の茶封筒で届いています。
  • 『特別送達』と書かれています。

「支払督促」の内容

  • 1枚めに「支払督促」と表題があり、裁判所書記官の印鑑が押してあります。
  • 2枚めに「当事者目録」があり、債権者のところにオリンポス債権回収の住所・名称、委託者の住所・名称、債務者のところにあなたの住所・氏名が書かれています。
  • 3枚めに「請求の趣旨及び原因」があり、期限の利益喪失日が確認できます。
  • 4枚めに「計算書」が付いていることもあります。

 

時効が成立した時

  • オリンポス債権回収が時効の援用に反論がないときは、裁判手続を取り下げてきます。
  • 依頼すれば、契約書の原本を返還してくれています。

時効成立の確認がとれるまでの目安期間

  • 時効を援用してから時効成立の確認が取れるまでの目安は約2週間~3週間です。

 

時効が成立しなかった時

  • 時効が成立しなかった場合、遅延損害金の減額交渉や分割返済の交渉(任意整理 といいます。)を試みます。
  • 任意整理ができない場合や分割払いでも3年から5年の間に完済の目処が立たない場合は、自己破産 申立書や個人再生申立書作成 を行います。(個人再生とは簡単にいうと、8割減額してもらった借金を原則3年間の分割払いで支払う手続きです。詳しくは【債務整理のページ・個人再生】をご覧ください。)

消滅時効を援用したお客様の声

  • あなたよりも先に解決し、落ち着いた生活を取り戻した先輩たちの声です。
  • ゆっくり読んでいる時間はないかも知れませんが、背中を押してもらう意味でお読みください。

→『オリンポス債権回収㈱』へ時効を援用し解決したお客様の声はこちら

 

ご相談について

当事務所は時効の援用を専門的に取り扱っており、オリンポス債権回収に対する時効の援用を多数手がけておりますので、次の【相談方法】をご覧の上、お気軽にご相談ください。

→【ご相談方法】はこちら