アペンタクル 催告書 対策

「アペンタクルという栃木の会社から催告書が届いてびっくりしたので破り捨てた。」

「アペンタクルなんて名前は身に覚えがないから無視しとこ。」

「アペンタクルが留守中に訪問してきた。震えが止まらない。」

栃木県のアペンタクルという会社から催告書が届いたり、訪問されたあなたは驚き、あわててインターネットで情報を捜しているかもしれません。

アペンタクルからの請求は条件を満たせば【時効の援用(えんよう)】という手続きにより、1円もアペンタクルに支払わずに解決できます。
このページは時効の援用をご存じないあなたに向けて、毎日時効についての相談を受けている司法書士が対策について説明しています。
最後までお読みいただければ、あなたがやるべきこと・やってはいけないことがわかるはずです。

→【代表者の想い・プロフィール】はこちら

無料相談予約はLINEから

無料相談をご希望の方は「友だち追加」ボタンからお気軽に予約をお取り下さい。

【土日】も相談可友だち追加【着手金1000円引き】クーポン配布中

アペンタクルとは

アペンタクルの旧社名はワイドです。

以前は登録番号関東財務局長第00271号で貸金業を行っていましたが、現在は貸金業を廃業し、債権回収のみを行っています。
(みなし貸金業者と呼ばれます。)

アペンタクルのHP

次のホームページがあります。

アペンタクルの会社概要

社  名  アペンタクル株式会社
代表者   山崎 文秀
本店所在地 栃木県宇都宮市下戸祭2丁目3番25号

引用:会社概要 – アペンタクル株式会社

Google Mapsによると、本店所在地はワイド本社ビルとなっています。

サンライフの本店ギルドのコールセンターと同じ所在地です。

通知の外観

  • 親展
  • 重要書類在中
  • 本日中に開封して下さい
  • 転送不要

と書かれた封筒で届くことが多いです。

催告書など届く書類の内容

「読むのがこわい、見たくもない」
という人のために、届く書類の内容を簡単に紹介しておきます。

通知書

再三にわたる請求に対し未だ入金がなく、誠意ある回答もない。
至急連絡の上請求金額以上を●●までにお支払いください。

■ご請求内容
■ご融資の契約内容
■本書作成時点での残存債務の額
■ご返済口座

最後通告書

再三の請求にもかかわらず、支払い頂いてない。
このままの状態が続くと、法的手続等の検討せざるを得ない。
●●までに支払うか、期日までの返済が困難な場合はご連絡を。

■ご請求内容
■ご融資の契約内容
■本書作成時点での残存債務の額
■ご返済口座

☆お客様アンケート・変更届☆

黄色い用紙でお客様アンケート・変更届が同封されていることがあります。

  • ご希望の返済開始日、金額
  • その他ご返済に関するご相談。ご要望等
  • ご希望の連絡先・連絡時間帯
  • ご本人様を特定させていただく必要な項目

このアンケートに返済希望金額等を記入して返送すると、債務承認となり時効の援用が使えなくなる恐れがあります。
決して返送せず、専門家にまずは相談して下さい。

訪問通知書

度重なる請求・通知にもかかわらず、貴殿から未だ契約どおりのお支払いを頂いておらず、本日集金に伺った。
●●までに支払うか困難な場合は必ず単相者まで連絡を。

切手の貼っていない封筒が郵便受けに入っていることから留守中に訪問されたことがわかります。

アペンタクルは、訪問だけでなく、裁判所に訴訟を起こすこともあります。
無視することなく消滅時効を検討しましょう。

自宅訪問について

自宅を訪問される時間

自宅を訪問されるとしたら、訪問時間は、午前8時から午後9時までの間です。

貸金業法と貸金業法施行規則という法律により、午後9時から午前8時の間の自宅訪問は禁止されているからです。
(午前8時から午後9時までの訪問であれば、違法ではありません。)

自宅訪問される曜日

貸金業法には、自宅訪問の曜日についての規定はありませんので、土日祝にも自宅訪問される可能性はあります。

消滅時効になる条件

借金には「消滅時効」というものがあり、消滅時効が成立すれば元金も利息も遅延損害金も一切支払わなくてよくなります。
次の3つの条件を満たす必要があります。

1.時効期間が経過している

通常、貸金業者からの借金の場合、時効期間は返済期日から5年です。

(裁判手続きが終わっている場合、裁判確定から10年に時効期間は延長されています。)

2.時効更新(中断)事由がない

次のような行為があると時効期間が0クリアされます。
時効が更新(中断)するといいます。

  • 一部でも借金を返済する。
  • 示談や和解を結ぶ。
  • 誓約書や確認書、お客様アンケートなどの書類に記入して提出する。
  • 借金の減額や支払いの猶予をお願いする。
  • 裁判手続をされる(債務名義を取られている)。

→【Q 時効の更新(中断)って何ですか?】はこちら

→【Q 債務名義 って何ですか?】はこちら

3.時効を援用する

「時効期間は過ぎている!」

「時効が更新(中断)するような行為もない!」

という場合でも消滅時効は自動的には成立しません。

時効を援用(えんよう)する必要があります。

時効の援用とは、簡単にいうと、「時効だよ」と主張することです。

相手に言い逃れさせないように、配達証明付きの内容証明郵便で行うのが通常です。

    あなたのやるべきこと

    1.届いた通知を見て時効期間が過ぎていないかチェックする

    『■本書作成時点での残存債務の額』の部分に書かれている「約定返済日」の日付から5年以上経過してい場合、消滅時効の可能性があります。

    2.時効更新(中断)事由がないか、チェックする

    以下のような時効更新(中断)事由(時効期間が0クリアされる要因)がある場合は時効期間が過ぎておらず、消滅時効が成立しないと考えられます。

    昔のことでよく覚えていないかも知れませんが、少し思い出してみてください。

    • 5年以内に返済していないか?
    • 5年以内に示談や和解を結んでいないか?
    • 5年以内に誓約書や確認書、お客様アンケートなどの書類に記入して提出していないか?
    • 5年以内に借金の減額や支払いの猶予を申し入れていないか?
    • 10年以内に裁判所から書類が届いた記憶がないか?(アペンタクルから「債務名義確定通知」があなたの元に届いている場合は、時効期間が債務名義確定から10年に延長されていると考えられます。)

    3.消滅時効を援用する

    消滅時効は自動的には成立しません。
    時効を援用する必要があります。

    あなたが消滅時効という制度に詳しいのであればインターネットで検索するまでもなく、さっさと自分で時効を援用していることでしょう。

    もし、あなたが今、インターネットで情報をさがしている状態なのであれば専門家に依頼してしまうのが得策です。

    専門家に任せてしまえば、

    「どんな文面にしよう?」
    「内容証明ってどうやって送るの?」
    「どこ宛に送ろうか?」

    などと一切考える必要なく、あなたは自分のやるべき仕事や家事に専念できます。

    訪問時期は刻一刻と迫っています。
    訪問される前に専門家に依頼して一日でも早く解決して下さい。

    4.訪問にそなえて家族会議を開く

    もしあなたが専門家に依頼するのをまだ迷っている状態なのであれば、まずは家族会議を開き、訪問された時の対応を家族で話し合っておきましょう。

    家族が対応する時

    「本人は居ないので帰って下さい。」と伝える。

    本人の情報(電話番号、勤務先など)については一切話さない。

    勤務先を伝えてしまうと、勤務先に電話されたり、裁判が終わって判決を取られている場合には給与を差し押さえられたりする恐れがあります。

    本人が対応する時

    本人が対応するときは消滅時効の可能性をつぶさないよう、

    • 借金を認めるような発言はしない。
    • 1円たりとも返済はしない。
    • 返済の約束もしない。

    ように気をつけて対応して下さい。

    時効の援用を専門家に依頼する予定のある方は、「司法書士(または弁護士)に依頼する予定だから、司法書士(または弁護士)からの通知が届くのを待つように」と伝えて、ひとまずお引取りいただいた上で急いで専門家に相談しましょう。

    やってはいけないこと

    ✕慌ててアペンタクルに電話する

    通知が届いたり訪問されると、
    「話せばこちらの払えなかった事情をわかってくれるだろう。」
    「元金だけを分割で支払うと言えば許してくれるだろう。」
    などと安易に考えてアペンタクルに連絡してしまう方がいらっしゃいます。

    しかし、不用意にアペンタクルに連絡してしまうと、債務を承認してしまい、時効の援用ができなくなる恐れがあります。

    アペンタクルにとってはあなたが払えなかった事情は関係ありませんし、元金だけの分割払いに応じなければならない義務もありません。

    債務を承認させて消滅時効を封じてしまえば、あとは法律に反しない範囲で最大限の金額を回収するのが会社の利益になります。

    あなたが電話する相手は、日々、何百人、何千人もの債務者から借金を取り立てることで生計を立てているプロ達だということを忘れてはなりません。

    まず、通話は録音されていると考えて下さい。

    ナンバーディスプレイであなたの電話番号が知られてしまい、文書以外にも電話で頻繁に督促されるようになります。

    ✕届いた書類を捨てる

    届いた通知を見たくない気持ちはわかります。

    しかし、届いた通知は、消滅時効を検討する上での重要な資料となります。
    捨てずに全て保管しておいて、司法書士や弁護士に相談する際に見せてください。

    アペンタクルからの通知を無視したり放置するとどうなる?

    • 通知が届き続ける。(遅延損害金は解決するまで、毎日増え続けます。)
    • 何度も自宅を訪問される。
    • 裁判所に訴訟を起こされる。
    • 支払督促や判決が確定すれば給料やあなたの自宅内の物を差し押えられる強制執行(国が強制的にあなたの財産から回収する手続き)を受ける可能性があります

    当事務所に依頼するメリット

    1.アペンタクルからの取立てが止まる

    受任通知や時効援用通知を送ることで窓口が当事務所になり、入れ違いをのぞき、訪問などによるあなたへの取り立ては止まります。

    17:00までにご依頼いただければ、即日発送致します。

    2.入れ違いで裁判を起こされた時は、裁判対応も任せられる

    相談や依頼するのを迷っている間に裁判所から訴状や支払督促が届くことがあります。

    簡易裁判所(元金140万円以下)の裁判であれば、当事務所の司法書士があなたの代理人となって裁判対応を行いますので、あなたが裁判所に行く必要はありません。

    3.内容証明郵便で確実に時効を援用(主張)する

    • 代理人の名前で配達証明付き内容証明郵便を利用して時効援用通知書を送付します。
    • 時効援用の形式は特に法律で定められていませんが、「時効援用通知の内容」と「時効援用通知が到着したこと」を証明できるように上記の方法で送付するのが確実です。

    →【Q 配達証明付内容証明とは何ですか?】はこちら

    4.時効が成立したかどうかきちんと確認する

    時効援用通知を送るだけでなく、時効が成立したか(アペンタクルに反論がないか)きちんと確認を取ります。
    確認をしたことを報告書に記載し、職印(司法書士の実印)を押して業務完了後、お客様にお渡しします。

    5.時効が成立しなかった時は債務整理(個人再生・自己破産)を依頼できる

    時効が成立しなかった時は、通常の相手であれば遅延損害金の減額交渉や今後の利息を付さない分割返済の交渉(任意整理といいます。)を試みます が、応じるかどうかは相手しだいです。

    任意整理ができない場合は、自己破産申立書や個人再生申立書作成を行います。(個人再生とは簡単にいうと、8割減額してもらった借金を原則3年間の分割払いで支払う手続きです。詳しくは【債務整理 のページ・個人再生】をご覧ください。)

    →【当事務所が選ばれる7つの理由】はこちら

    依頼するデメリット

    1.費用がかかる

    時効の援用を専門家に依頼するデメリットは費用がかかることだけです。
    苦しい生活の中、手続き費用を捻出するのは大変かもしれません。

    しかし、お金は働いたり節約したりして作ることができますが、失った時間は戻ってきません。

    一日でも早く解決して家族と自分が安心して過ごせる時間を取り戻していただきたいと考えています。

    →【当事務所の手続き費用について】はこちら

    時効援用の結果が出るまでの時間

    時効を援用してから3~4週間で結果がわかります。

    時効成立後の書類発行の有無

    時効が成立したときは、特にアペンタクルから連絡はありません。

    こちらから確認の連絡を入れると「時効で処理しました」との回答が得られます。

    契約書の返却や書類の発行はありません。

    アペンタクルと個人信用情報

    アペンタクルは貸金業を廃業したため、JICCやCICなどの信用情報機関には登録していません。

    つまり、アペンタクルの情報は信用情報に載っていませんし、時効援用後に掲載されることもありません。

    当事務所で時効を援用したお客様の声

    「いろんな事務所のホームページを見て時効の可能性があることはわかったけど、中々相談する勇気が出ないよ。。。」
    という方は多いです。

    そんなあなたも「お客様の声」をお読みいただければ、相談する勇気が湧くかもしれません。

    みなさん、相談する前は勇気をふりしぼったのです。

    →当事務所で時効を援用したお客様の声はこちら

    当事務所へのご相談について

    当事務所は時効の援用を多数取り扱っております。

    「借金が時効で消滅するなら、手続きしたいけど・・・」
    「時効にならないのなら費用のかかる手続きはしたくない・・・」
    こうした悩みをお持ちの方は、次の「友だち追加」ボタンから気軽に無料相談予約をお取り下さい。
    無料相談では、あなたが受け取った通知書を基に、司法書士が丁寧に状況をヒアリングし、借金が時効で消滅する可能性について詳しくご説明いたします。
    時効による解決が見込める場合に限り、そこから先の手続きについてお任せ頂ければと思います。

    【土日祝】も相談可友だち追加【着手金1000円引き】クーポン配布中

    ※LINEをご利用でないお客様はフォームからご予約いただけます。
    LINE・フォームのどちらも利用できないお客様は電話受付時間内(平日9:30~18:00)お電話で相談希望日時をお知らせ下さい。

    どこに相談してよいかわからないお客様へ

    このHPを見て下さったのも何かの縁です。
    まずは、当事務所への相談を検討してみてはいかがでしょうか。
    他のお客様が当事務所を選んで下さった理由は以下のページからご確認いただけます。