毎月、毎月オレンジの封筒が届いており、中身は「債務催告書」つまり借金の督促状で今から約20年前位の事なので記憶も曖昧でどこから借入したのかさえ覚えてない状況でした。

借入が30万円に対して、利息合わせて150万円の返済まで膨れ上がり、直談判して解決しようと思い連絡しましたが相手もプロの弁護士なので、交渉は難しく地道に払う覚悟でいました。

その後たまたまネットで解決方法を検索してたら西村先生のホームページに辿り着き、ダメもとで無料相談の予約を入れ、いよいよ西村先生との相談当日に一歩踏み込む勇気がなく事務所の前で引き返そうと思いました。

これまで逃げてきた人生でこうなってしまったので逃げてはいけないと思い勇気を振り絞って西村先生と会って、色々ご相談させていただきました。

これまでの背景、現在の状況、連絡してしまった事から、債務整理できる確率は五分五分と言われ正直諦めかけそうになりましたが、西村先生の経験と人柄を信じてお願する事を決めました。

結果には1~2カ月かかると言われましたが、西村先生からは随時経過報告の連絡も頂き、不安もありましたが無事解決する事ができました。

最後に借金の悩みは、借金をした人しかわからない悩みや苦しみがありますが一人で悩まないで、プロにご相談する事をお勧めします。

いろいろな司法書士の先生はいると思いますが「司法書士西村竜也事務所」を一度訪ねて、無料相談を受けてはいかがでしょうか?

約20年分の悩みが1ヵ月で解決できました。

西村先生、本当に感謝しております。

ありがとうございました。


<担当司法書士からのメッセージ>

逃げずに一歩踏み込んで良かったですね。

もし、事務所の扉を開けずに引き返していたら、今の晴れ晴れとしたお気持ちにはなっていないはずです。

毎月届く督促状に嫌気がさしながら、もんもんと終わりのないインターネット検索を続けていたことでしょう。

行動することでしか、結果は変わりません。

ご相談、ご依頼ありがとうございました。