A 次の2パターンあります。

新しい債権者がJICCに加盟

元の債権者の登録はなく、新しい債権者の情報として登録されていたものが、時効が成立すれば、削除されます。

新しい債権者がJICCに加盟していない

非会員譲渡債権として登録されていた元の債権者の情報は、時効が成立しても更新されません。

時効が成立したかどうかにかかわらず、債権譲渡から1年経過後に削除されます。

 

関連動画

  • 音が出ますのでイヤホンをしてから再生してください。
  • 精神的に疲れていて文章が頭に入ってこない時は特に、動画も合わせてご覧いただくとわかりやすいです。