時効 失敗 声660

この度は本当にお世話になりました。

放置していた借金の件で、ある日を境に色々な督促状や知らない番号からの着信。

何をしていても楽しくなく借金の事が頭から離れませんでした。

そんな中、西村先生のHPを見つけ思いきって電話をかけました。

何故もっと早く電話しなかったのかと後悔する位、先生は紳士的でとても優しく対応して下さり、みるみると悩みが解決していきました。

一からやり直すステージに導いて下さり、心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

相手会社

  • クレディア→時効成立
  • 日本保証→時効不成立

消滅時効が成立しなかった理由

1社は時効が成立。
もう一社は判決を得て差押まで行っており、10年の時効期間が経過していなかった。

解決方法

自己破産を申立→免責決定→借金全額の返済義務がなくなった。

司法書士西村竜也からのメッセージ

1社から訴訟を起こされたということでご相談に応じました。
時効を主張したところ、すぐに訴訟は取下げられ終了しました。
もう1社についても裁判所から書類が届いたとのことで拝見すると、こちらは差押命令が出ており、時効期間を経過しておりませんでした。
この機会に解決したい!とのご希望でしたので、自己破産を申立てたところ、無事に免責決定が下り、借金の返済義務が消滅しました。
これからは、借金に悩むことなく生活することができますね。
お手続きお疲れさまでした。

無料相談予約はLINEから

「いいな~、この人たちは借金の悩みが解決して~」
「もう、借金から逃げるのは嫌だ!」
「私も解決して『お客様の声』を書きたい!」

という気持ちが少しでも湧いてきた方は、「友だち追加」ボタンからどうぞお気軽に無料相談予約をお取り下さい。

【土日祝】も相談可友だち追加【着手金1000円引き】クーポン配布中

→『当事務所が選ばれる7つの理由』はこちら