この度は大変お世話になりました。

時効が成立していると思い、業者からの手紙を無視していましたが、ある日東京簡易裁判所から特別送達が郵送されてきて、どこに相談するべきか悩んでいた所、西村先生のホームページを拝見しわかりやすい内容から御相談をさせて頂きました。

非常に早い対応をして頂き1週間の期間で解決頂き大変感謝しております。

お困り事があれば西村先生に相談されれば良い方向に導いて頂けると思います。

債権者

  • リンク債権回収株式会社
    →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

時効が自動的に成立していると思って、債権者からの通知を無視する方はめずらしくありません。
しかし、時効は自動的に成立するのではなく、援用(簡単にいうと主張)する必要がございます。
たとえ時効期間が経過していても、債権者は訴訟を起こすことができます。
本当は裁判をやられる前に時効の援用ができていれば費用が安く済んだのですが、裁判をされても無視すること無くご相談に来て頂けたので、解決につながりました。
この度はありがとうございました。
 

司法書士西村竜也事務所へのご相談

次のご相談方法をご覧の上、お気軽にご相談ください。
 
 

動画

  • 音が出ますのでイヤホンをしてから再生してください。
  • 西村が感謝の気持ちを込めて朗読しました。