ある日突然裁判所から督促書が届きました。
20年以上前の借金の催告でした。0年程前に別の弁護士から「時効だから放置しなさい」と言われ、その通りに放置した結果でした。
激しく動揺し、分割での支払いも考えたほどですが、時効の事を思い出しネットで検索したところ西村先生のところにたどり着きました。
早速面談の予約を入れ事務所に伺いました。子連れにも関わらず嫌な顔ひとつせず、物腰やわらかな西村先生に出迎えて頂き、とても緊張していたのですが和らぎました。
お話もタブレットを使い、とても細かく、わかりやすい説明をして下さり納得してお任せ出来ました。帰宅した頃には債権者と裁判所へすでに書類の送付も済んでおり、対応の早さにビックリするほどでした。
気が付けば、1週間も経たずに取下書が届き、時効が成立しました。
最初から西村先生に出会えていれば、こんな不安をもたずに済んだのに…。
同じように悩んでいる方は無責任なところを選ばず是非、信頼出来る西村先生に相談して頂きたいです。
この度は本当にありがとうございました。

<担当司法書士からのメッセージ>
突然裁判所から訴状が届いてびっくりしたことでしょう。
以前の弁護士さんは、「時効の援用をしておかないと、借金は残ったままである」という説明が足りなかったのかもしれませんね。
うちにも子供が二人いますが、子連れだと相談にいくのも大変です。
賑やかな中での相談でしたが、説明を聞いていただきありがとうございました。
今まで悩んでいた時間を子育ての時間に充てて下さいね。
お子様の健やかな成長を祈っております。