今回、裁判所から通知がきて、違う司法書士の事務所に相談の電話をした時に、「分割も難しいし、一括で支払う事になる」「裁判書に提出する書類の書き方はネットで調べて下さい」などと言われ、何もかもが初めての私はどうしていいかわからなく不安の状態でした。

書類を書いて提出する前にもう一度訴えてきた金ゆう会社を調べてみようとネットを見たら、西村先生のところを見つけ時効により訴えを取下げられるという救いの道を見つめました。

すぐに西村先生に電話をして相談をして、日取りを決めて訪問しました。

会う前はとてもきんちょうしましたが、先生はとても優しくていねいに話して下さいました。

借金や訴えられたなど悩んでいる方は西村先生に相談することをおすすめします!

相手方

  • ギルド
    • →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

あのままネットを見よう見まねで作成した答弁書を提出していたら、時効の援用ができなくなっていたところでした。
相手の請求は、時効期間が経過している請求であるにもかかわらず、相手の請求を認め、分割払いを希望するという内容で作成されていました。
先に相談をした事務所は、電話での相談だったため、うまく内容が伝わらなかったのかも知れませんね。
自作の答弁書を裁判所に提出する前に、再度相談してみてよかったですね。
この度は遠方よりご来所いただきありがとうございました。

 
 

動画

  • 音が出ますのでイヤホンをしてから再生してください。
  • 西村が感謝の気持ちを込めて朗読しました。
【準備中】