• 旧債権者名:信和(スマイル)、山陽信販、ハッピークレジット(スカイ)、トライト、ヴァラモスなど
  • 訪問されることがあります。
  • 留守の場合、「訪問通知書」が封筒に入っていることがあります。
  • 訪問通知書には「度重なる請求・通知にもかかわらず、貴殿から未だ契約どおりのお支払を頂いておらず、本日集金に伺いました・・・」と記載されていました。
  • 書類の■本書作成時点での残存債務の額に「約定返済日」と書かれていました。
  • そこから5年以上放置している場合、時効が成立する可能性がございますので、債権者に連絡する前に、お近くの司法書士、弁護士にご相談してみて下さい。
  • ただし、5年以内に少しでも返済していたり、和解を結んでいたり、10年以内に裁判手続をされている場合は時効期間は経過していないと考えられます。
  • 大阪市にある当事務所(南森町駅1番出口から徒歩2分)に来所可能な方は、当事務所でも無料相談を受け付けております。お気軽にお電話もしくはフォームからご連絡下さい。

 

→『㈱ギルド』へ時効を援用し解決したお客様の声はこちら