この度は、大変お世話になりました。

初めて借金をしたのは20代で彼の親の借金が払えず頼まれて借金をしたのをよくおぼえてます。

結婚をし、少しずつ貸りたお金を返済していましたが離婚をして返済する事が困難になり、返す事ができなくなりました

家にも催促の電話もくるようになり、親が電話に出ると暴言を吐かれるようになり、怖かった記憶が今も残っています

自分が悪いのもよくわかっていましたが、返済のメドもたたずでそのうちに連絡がなくなり20年以上たった今、引田法律事務所から通知がきて、再び怖い気持ちが。

当日にもかかわらず急ぎたいと言う私に、西村先生はすぐに対応して頂き、丁寧に優しく対応してくれました。

相談している時も安心できました。

私には感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

相手方

  • 引田法律事務所(日本保証代理人、旧武富士)
  • シーエスジー(旧:日立信販分)
    →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

彼や彼女、親に頼まれて借金をしたが払えなくて放置してしまった、という相談は多いです。
特に優しく真面目な人に多いです。
親しい人からのお願いであっても、借金と保証人のお願いは断るべきです。
しかし、若かったり、優しかったりすると中々断れない。
そして、今でも苦しんでいる。
時効の援用は、そんな方にやり直すチャンスを与えてくれます。
時効が成立したことにより、20年以上背負ってきたものをやっと下ろすことができました。
これからは自分のために生きてほしいと思います。
この度はこちらこそありがとうございました。
 
あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。