オリンポス債権回収への時効援用の口コミ・評判

よくわからない債権回収会社からの手紙を無視し続けていると裁判所から支払督促が届き、驚きました。

大手の無料相談に連絡したところ、自己破産をすすめられました。

ウェブサイトで、西村先生の出会えて、本当に幸運でした。

予定していた日にちよりも、3日も早く時効の援用となり、本当に感謝しています。

相手方

  • オリンポス債権回収(旧アイク分)
    →時効成立

司法書士西村竜也からのメッセージ

聞いたことのない会社からの請求は架空請求かもしれないと思って、無視を続ける人がいらっしゃいます。
過去に滞納したことがない人であればその対応でよいかもしれません。
しかし、過去に滞納し、放置を続けている借金がある人は債権が譲渡された可能性を考えてみるべきです。
届いた通知をよく読み、元々の債権者に心当たりが無いか思い出してみましょう。
通知の意味がわからなければ、専門家に相談すると良いでしょう。
専門家に相談しても、自分の希望とは合わない自己破産を進められることもありますので、相談先はよくホームページを読んで検討しておきましょう。
複数の事務所に相談するのもありですよ。
この度は当事務所にご依頼いただき、こちらこそありがとうございました。

あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。

あわせてよく読まれている記事

オリンポス債権回収からの請求を放置していると裁判所に「支払督促」を申し立てられることがよくあります。
裁判所の「支払督促」を放置するとあなたの給料や銀行口座を差し押さえられる恐れがあります。
「支払督促」に対する異議申立て期間は2週間しかないことに注意が必要です。

→【オリンポス債権回収】の「支払督促」が裁判所から届いた時の対策はこちら