オリンポス債権回収への時効援用の口コミ・評判

ある日、突然、オリンポス債権から封書が届きました。

内容を見たところ、借入の元金から十数年前に借入したものではないかと想像できました。
当時、努めていた会社から給料が支払われなくなり、支払いが滞ってしまいました。

ただ、現在は職を変え、安定した収入を得られるようになったため、借入金をはらおうかと考えましたが、80万円を超える延滞金に絶望を感じました。

そこからインターネットで色々と調べ、西村先生のホームページに行きつきました。
ホームページのお客様の声を見ていくうちに、自分と同じような気持ちの方が沢山いらっしゃったこと、また西村先生自身のプロフィールを見て、「ここに相談をしよう」と思いました。

もし、私と同じように悩んでいる方は、西村先生への相談をおすすめします。

時効援用の相手方

  • オリンポス債権回収(アプラスパーソナルローン)
    →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

長期間放置してしまった借金には遅延損害金(ちえんそんがいきん)が加算されるので、大きな金額となります。
絶望を感じるほどです。
しかし、時効の援用(えんよう)が使えれば遅延損害金も含め、一切支払うことなく解決することができます。
事務所選びには当事務所への「お客様の声」や私の「プロフィール」を参考にしてくだったとのこと。
しっかりホームページをご覧になられてご相談くださいました。
事務所の何を判断材料にされるかは人それぞれかもしれませんが、他人には話しにくい借金の相談ですから、ご自身と相性が良さそうな専門家にご相談されるのがよろしいかと存じます。
この度はご依頼いただき、こちらこそありがとうございました。

あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。