父が亡くなりもうじき四十九日を迎えるとゆう時に、父宛に債権者から「利息全額免除での一括返済案」とゆう書類が届きおどろき、書いてある内容と、金額にビックリして頭がパニックになりました。

事の詳細を知ろうにも、借金した本人は亡くなってるから何も分からず、困りはてました。

たまたま債務整理の経験があった友人に話したら、専門の知識がある人に頼んだ方が良いよ!!と言われ、ネットで色々調べて何軒か問い合わせてみたものの…イマイチで。

そんな時に「アイフル、一括返済案」でネット検索したところ、西村竜也先生のHPを見つめました。

問い合わせたその日に無料相談で話しを聞いて下さって相談内容に応じた最善の方法を提案してくださり、料金の説明も事前にちゃんと説明してくださいました。

先生とお話した感じがとても良かったので、ワラにもすがる思いで先生に時効の手続きをスグにお願いしました。

先生に依頼して、2週間ほどで、消滅時効成立のご連絡を頂き、父が生前交わした借金の契約書を見た時はコワくなって鳥肌が立ちました。

ホントにね…タイムマシンがあったら直ぐにでも過去に戻って自分におしえてあげたいですよ!

「早く西村先生に相談しに行きやー!!」って。(笑)

法律事務所や司法書士事務所に、相談ってなかなか勇気のいる事だと思いますし、沢山ある事務所の中で、どこへ相談すれば良いのか、どこで依頼すれば良いのか、すごく迷いますが、私は西村先生にお願いしてホントに良かったと思っております。

本当にありがとうございました。

相手方

  • アイフル
    →時効成立

担当司法書士からのメッセージ

お父様宛の借金の通知が届いて驚いたことと思います。
亡くなった方の借金が見つかったとき、まず検討すべきなのは「相続放棄」という手続きです。
今回は相続放棄できない事情があったため、時効の援用を行いました。
他の事務所に何軒か問い合わせたものの、イマイチだったとのこと。
当事務所での相談中も終始厳しい表情をされていたので、私は「いい印象をもたれてないんやろうなあ。」と内心心配しておりましたが、「感じがよかった」とのことで、人の心は何ともわかりにくいものです。
人には相性がありますので、自分にあった事務所に出会えるまで何軒か問い合わせてみるのも一つの方法ですね。
この度はこちらこそありがとうございました。
 
あきらめるのは、無料相談を受けてからでも遅くはありません。