A 10万円未満の少額でも訴訟提起や支払督促が申し立てられることは実際にあります。
債権者は一斉に裁判手続を行うので、金額の大小にかかわらず、まとめて手続きしたものと推測されます。